縁切りとは?

占いアイラ メインイメージ

無料占いアイラ > 占い用語 > 縁切り

縁切り(えんぎり)とは?

縁切りとは人と人とを結びつける縁(えにし)を断ち切り、関係を断つ呪術的技法の一種です。

人と人とのつながりは、目に見えない霊的なエネルギーによって結び付けられています。
運命的に宿命づけられた関係性のことを縁といい、人生でかかわりを持つ人は全て縁によって導かれています。

縁は当たらな人と出会うために欠かせない物であり、上手に活用すれば人生を豊かにしてくれる存在です。
恋人や結婚相手を探すために行われる縁結びのおまじないはまさに良い縁を結ぶための行為であり、縁を自分にとって良いものにコントロールすることで人生を明るくし未来を切り開くことができます。

良い縁ばかりならば問題ないのですが、残念ながら縁は良い物ばかりではありません。
相性がいいい人同士は縁が結び付きやすく人生の中でも惹かれやすいのですが、相性が最悪の関係性もまた縁が惹かれやすいのです。

望ましくない縁は、人生にとってマイナスの作用をもたらします。
厄介ごとを持ち込んでくる友人や借金の催促をしてくる知り合い、悪い道へと誘い込もうとする存在などは、自分の人生においてマイナスの存在となる悪い縁です。

上司や友人とうまくいかなかったり恋人とすっぱり別れられないときなど、縁が悪い方向に作用しているときに行われるのが縁切りです。
縁切りとは人為的介入によって強制的に縁を断ち切る呪法です。

縁はもともと人間が生まれ持った魂のエネルギーや前世の因縁によって宿命づけられているものですから、簡単に切ったりつなげたりすることはできません。
縁切りの術は非常に高度なエネルギーのいる術であり、簡単に行ってはいけない術法となっています。

呪法の一種ではありますが、縁切りは呪ではありません。
特定の対象に対して不幸や攻撃を加えるのではなくあくまでも自分の運命である縁をコントロールする術ですから、運命操作・幸運将来に分類される技術です。
厄除け祈願に近い術なので、過剰に警戒する必要はありません。

縁切りのやり方は様々ですが、一般的なのは縁切りに強い神社仏閣を利用して霊的存在の力を借りる方法です。
全国には悪縁・奇縁の縁切りに強い神社仏閣があり、縁切り祈願を行うことで悪い縁を断ち切ることが可能です。

縁切りを行うことで自分に付きまとっていた不幸や不運を祓い、より良い縁を近づけやすい幸運体質になることができます。
何をやってもうまくいかない、常に人間関係のトラブルに悩まされてしまうという人は縁切りを行て悪縁を断ち切ると、人生を大きく変えるきっかけになるでしょう。


おススメ恋愛占い

無料占い

相性占い
出会い占い
片思い占い
復縁占い
不倫占い
結婚占い

占い用語に戻る
占い用語・種類・意味解説



 

 

皆様のコメントをお待ちしています♪

コメントを送る!


復縁する