西洋占星術とは?

占いアイラ メインイメージ

無料占いアイラ > 占い用語 > 西洋占星術

西洋占星術(せいようせんせいじゅつ)とは?

太古の昔、季節や時間を知ることのできる太陽や星の動きは人が生活する上で必要とされ、天文学として発達してきました。

その天文学と共に、ある瞬間の星の位置はそのとき人々に起こる出来事と関連があるのではないかと考えられるようになり、西洋占星術も発達してきたのです。

農業をするために天文学が必要だっただけでなく、災害や政治の動き、戦争などを知ることができたらという願いから、様々な方法で星の位置と人の関わりが研究されたようです。

未来を占うために必要とされたホロスコープ(星の配置図)やハウスなども作成されるようになったのはヘレニズム時代と言われています。
現在、12星座占いなどで知られている西洋占星術の基盤はこんなにも昔だったのです。

科学が発達し、天文学と西洋占星術は区分されるようになり、疑似科学として分類されるようになりましたが、今よりもずっと不安の多かった時代、人々は西洋占星術を使って未来を知ることで、より良い行動を取ることができると信じ、占星術として根強い人気がありました。

西洋占星術では、正確な星の位置を知るこことで現状やこれからを占います。
そのためには占う人の生年月日や出生地など詳しく知る必要があります。
個人を占う場合には占い師が直接それぞれの出生時ホロスコープであるネイタルチャートを作成し、これを元に占っていきます。

西洋占星術は、当たるかどうかという結果だけではなく、今現在の悩みを軽減したり、これからの行動の指針になったりなることから人気は衰えず、多くの人が占いを気にするようになってきました。

人々の占いに関する関心が向上することで、より複雑な占い方が生まれ、西洋占星術はさらに発達を続けてきたのです。
とくに女性は科学的なものよりも、目に見えないスピリチュアル系のことに興味を示し、自分の未来の運勢や自分がとるべき行動を西洋占星術で占うことは流行り続けました。

現代、雑誌や新聞などに載っている12星座占いというのは、西洋占星術を現代人向けにより単純化し、多くの人に占いを楽しんでもらえるようにと進化したものといえるでしょう。
日常に手軽に占いを取り入れることができるようになったのは、西洋占星術のおかげなのです。

西洋占星術で占えることは多岐にわたります。
恋人との相性や今日の運勢など身近なことから、天変地異や災害、政治の動きなどの大きな出来事まで、星の位置を元に占うことができるのが特徴です。


おススメ恋愛占い

無料占い

相性占い
出会い占い
片思い占い
復縁占い
不倫占い
結婚占い

占い用語に戻る
占い用語・種類・意味解説



 

 

皆様のコメントをお待ちしています♪

コメントを送る!


復縁する