思念伝達・念伝達とは?

占いアイラ メインイメージ

無料占いアイラ > 占い用語 > 思念伝達・念伝達

思念伝達・念伝達(しねんでんたつ・ねんでんたつ)とは?

思念伝達・念伝達は、自分の感情や、思いなどを相手に伝えたり、感じさせるという意味です。
誰でもできる術で、特殊な能力と言うわけではありません。

最近連絡していない友人の事を思い出したら、実際に友人から電話が来た・・などの偶然のような出来事なども思念伝達のうちのひとつです。

古来から人の念はあらゆる事などに影響を与えてきました。
占いでも念が使われる場合もあります。
呪いのワラ人形のように負の念を伝えるなどにも使われてきており、悪影響を及ぼす念もあります。

思念伝達をする場合には、自分自身が強く思うだけでは成立しません。
想いも大切ですが、相手が思いを受け取ることが出来るのかどうかが問題です。
強く思っても、相手が受け取ることが出来ない場合には効果はありません。
相手の潜在意識にチャンネルを合わせて、自分の想いを感じさせる必要があります。
とても難しい作業であると言えます。

思念伝達ができるプロの占い師であれば、正しく思念伝達を行う事ができます。
多いのは、思念伝達による復縁占いなどです。
占い師によって、思念伝達をするときに遠くにいても可能で相手の心を読み取り、価値観や考えを知る事ができます。
これが分かる事で、どのように接して復縁をしていけばよいのか? などが分かるため、確実な復縁方法を教えてもらう事が可能になります。

思念伝達には2種類あり、直接思念伝達と間接思念伝達があります。
直接思念伝達は、気のエネルギーであるプラーナに思念を乗せて、伝達する方法と、思念に同化している気のエネルギーであるプラーナそのものを伝達する方法があります。
後者は高度で霊能者レベルのものです。

間接思念伝達は、道具などを利用して思念を伝達する方法です。
相手に贈るプレゼントなどに気のエネルギーであるプラーナを乗せたり、同化させることで目的を果たす方法です。
直接思念伝達より容易にできますが、プレゼントや道具を受け取ってもらうという事が前提となります。

思念伝達の能力は、気功などの習得レベルであると言えます。
霊能者が行う術の一つと言っても過言ではありません。
遠隔地からの思念伝達の占いとして、電話での思念伝達を行っている占い師もいます。

思念伝達は能力によるものではなく、本能的な力であり、潜在意識により左右されます。
そのため自分ではコントロールは難しいです。
友人、家族などの間でお互いの考えている事が分かれば、便利ではないか?と思う事もあるかもしれませんが、実際は混乱を招くことでしょう。
オブラートに包んで伝えれば、良好な関係を継続できます。
また、信じない方もいるかもしれませんが、思念伝達は誰でも持っている能力ではありますが、言葉によって伝える方が楽で頼る人が多いので、奥底に眠っている状態かもしれません。


おススメ恋愛占い

無料占い

相性占い
出会い占い
片思い占い
復縁占い
不倫占い
結婚占い

占い用語に戻る
占い用語・種類・意味解説



 

 

皆様のコメントをお待ちしています♪

コメントを送る!


復縁する