0学占いとは?

占いアイラ メインイメージ

無料占いアイラ > 占い用語 > 0学占い

0学占いとは?

0学占いとは、12年を一周として、それを四季にわけることで運勢を占います。

0学占いでは、人間の運命は、0星(ゼロスター)に支配されているとされます。
0星には、水王星(すいおうせい)、木王星(もくおうせい)、月王星(げつおうせい)、火王星(かおうせい)、金王星(きんおうせい)、土王星(どおうせい)の6つがあり、それら6つの星を六王星(ろくおうせい)といいます。

六王星は ホット星(水王星、月王星、金王星)と、クール星(木王星、火王星、土王星)の2つに分かれます。
そして、六王星を陰陽(奇数年生まれと偶数年生まれ)に分割した12の支配星があります。

水王星の陽の支配性は水星、陰の支配性は氷王星です。
木王星の陽の支配性は木星、陰の支配性は海王星です。
月王星の陽の支配性は月星、陰の支配性は魚王星です。
火王星の陽の支配性は火星、陰の支配性は冥王星です。
金王星の陽の支配性は金星、陰の支配性は小王星です。
土王星の陽の支配性は土星、陰の支配性は天王星です。

陽の支配性は能動的・自主的であり、陰の支配性は受動的・依存的であるとされています。

0学には運命期(うんめいき)とよばれるものがあります。
運気の流れを12に分けて表したもので、0地点、精算、開拓、生長、決定、健康、人気、浮気、再開、経済、充実、背信の12です。
また、運命期は四季に分けられます。
春は開拓・生長・決定、夏は健康・人気・浮気、秋は再開・経済・充実、冬は背信・0地点・精算です。
運気が停滞する冬の3運命期は0地帯とも呼ばれます。
12の運命期は、24時間、12日、1年、12年で一周します。
12年周期で区切られる運気を大運[時代運]と称します。
一年の四季を過ごすのと同じように、1日、12日、1年、12年を過ごすようにすることで、よりよい運勢が開けていくとされています。

また、0学には十二星座が存在し、十二支と対応しています。
子年は小熊座、丑年は牡羊座、寅年は山猫座、卯年は兎座、辰年は龍座、巳年は蛇座、午年は子馬座、未年は山羊座、申年はヘラクレス座、酉年は鷲座、戌年は大犬座、亥年は大熊座です。

支配星の割り出し方は、特別な表を用います。
生年月日を表と照らし合わせ、それを60で割り、当てはまった数字によって支配星がわかります。
偶数年生まれか奇数年生まれかによって、陽の支配星か陰の支配星かがわかります。

これらの情報を照らし合わせることで、運命グラフを作ることができます。
この運命グラフを使うことによって、今の自分が運命期のどの位置にいるかがわかり、運勢がわかるのです。


おススメ恋愛占い

無料占い

相性占い
出会い占い
片思い占い
復縁占い
不倫占い
結婚占い

占い用語に戻る
占い用語・種類・意味解説



 

 

皆様のコメントをお待ちしています♪

コメントを送る!


復縁する